ニューアイムジャグラーで合算1/100以下の爆発台の大ハマリ後の3粒連

スポンサーリンク

ニューアイムジャグラーを朝から打っていると3000Gを超えても合算が1/100を切るような爆発台に座れることがある。稀にこのままペカリつづけ、7000枚以上出るような化け物台に育つこともあるが、ニューアイムジャグラーの設定6の機械割を考えると、このまま同じようにペカリつづけることはあまり期待できず、メダルが減ることのほうが多い。

ここで辞めても大勝ちなのだが、ここまでの爆発台に座れることは滅多にないのでなかなか捨てることができない。

ジャグラーは基本朝一勝負がメインなので、このような展開の台を見たり、自分が回していることもあるのだが、上記のようにこのままペカリつづけることは設定6といえども滅多に起きることではない。

そして、長いこと小ハマリを繰り返しグズグズの展開になり、結果的に飲まれたメダルが戻るとしても長時間かかったり、終日回しても飲まれたメダルが返ってこないこともある。

けれど、3000回転を超えても合算が1/100を切っているような台は履歴を見なくても高設定の可能性は非常に高い。そしてこのような朝から爆発していた台が、小ハマリを繰り返しグズグズの展開になるのではなく、1000を超えるような大ハマリをした時、飲まれたメダルが一気に返ってくるか、カマを掘る大チャンスが訪れる。

経験上3000Gを超えても合算が1/100を切っていたような爆発台が急にペカらなくなり、1000Gを超えるような大ハマリをした場合、すぐにジャグ連が戻るような展開になることは少ない。

けれど、300G以内の3粒連に入っていることは多く、高設定ほど3粒連が長く続き、1000Gを超えるような大ハマリの後次のペカが200G台、次も200G前後、そしてそこから

newaim.therrypeka

一気に貫通を起こし、11-3-2-1-1-1-1-1-1-1となったり、もう少し3粒連が長く続き、11-3-3-2-2-1-2-1-1-1-1-1-1-1となり、飲まれたメダルが飲まれた以上に戻り、落ちた合算が一気に1/110前後まで戻ることが多い。

これはニューアイムジャグラーで何度も目撃し、自分でも経験したニューアイムジャグラー独特の挙動。けれど、1300Gを超えるような大ハマリをしてしまった場合、もはやそのまま沈むことが多く、1200Gまでにペカが来なかった場合、期待しないほうがいいと思う。

自分が回した場合には1000を超えるハマリをした時点で1500枚以上飲まれているので、期待値は高くないが、それでも飲まれた以上にメダルが返ってくることが多く、カマを掘った場合には一気に大量メダルを獲得できる展開になることが多い。

そしてこのような台は、1000を超えるような大ハマリの後、次ペカが200G以内に来なかった場合追加投資をする人は少ないので、捨てられることが多くカマを掘れるチャンスは多い。

コメント