ジャグラーの朝一高設定挙動からハマった場合の辞め時-朝一1回目のハマリからの戻り

icon-syanpoo

 

ジャグラーシリーズを朝一0-0から打っていて、初ペカからジャグ連して高設定を掴んだと思い回していると、回せば回す程メダルが減り、辞める頃には合算も落ち、どっから見ても低設定濃厚の台になっていることがよくある。朝一のジャグ連は何だったのか?と思ってしまうような挙動。

時には本当に設定が入っていて、朝一のジャグ連後多少ぐずついた後に一気に伸びて3000枚オーバーになったりすることもある。けれど、ジャグラーシリーズに限らずそうそう通常営業で高設定を入れていることはないので、常に低設定を疑い、辞め時を意識しながら打たないと勝ち続けることはできない。

 

確かに、マイジャグラーやハッピージャグラーの高設定で起こりやすいが、朝一のジャグ連後も300Gを超えることなくペカリ続け、30ペカ以上3粒連が続く高設定台もある。けれどそのようなことは稀で、ホールにある台は大半が低設定なので、朝一初ペカからジャグ連後、ジャグ連した分400G、500Gあるいはそれ以上のハマリが来ることが殆どである。それに仮に高設定だったとしても朝一確立以上に当たっているために、完全確率とはいえその程度のハマリが来ることはよくあると思う。

 

朝一は低設定でも起ち上がりのいい台はあり、ジャグ連後即辞めし、朝一の波だけかっさらい勝ちを増やしていくタイプの立ち回りならば話は別だけど、そうでない場合朝一のジャグ連から高設定の期待を持ち、多少ハマっても回し続ける場合が多い。

比較的設定判別要素の多いハッピージャグラーでも、極端にブドウが少ないといったような事情がない限り、2000Gも回していない状況では少しくらいハマっても辞めないと思う。ということで、朝一ジャグ連後最初にハマリが来た場合、どうするか悩むことは多い。

 

スポンサーリンク

ジャグラーで朝一ジャグ連後、最初のハマリ後の挙動

ジャグラーは、起ち上がりがよく朝一ジャグ連し高設定挙動していた台はジャグ連後、いきなり500Gを超えるようなハマリが来たとしても、1回目のハマリはのまれたメダルが戻ることが多い。完全に戻らなかったとしてものまれたメダルの半分くらいは戻ってくることがが大半だと思う。

朝一の挙動から設定があると期待しているため、このような1回目のハマリ後メダルが戻ってきたため続けてしまうことが多い。けれどのまれた以上にメダルが戻って来なかった場合や、ハマリ後ビッグのみの連荘で、バケが全然引けなくなってきていたり、のまれたメダルの半分程度しか戻らなかった場合、結果的に設定がなく、メダルを全部のまれることが大半だと思う。

通常営業では低設定が大半なので、のまれた以上にメダルが戻らなかった場合は即辞めしてもいいのだが、悩ましいのはのまれた分のメダルが戻ってきた場合。朝一のジャグ連から高設定を期待してしまうため、のまれたメダルが戻ってきた場合続行してしまう場合が多い。

けれどのまれた以上にメダルが戻って来なかった場合、せっかくメダルが戻ったのに再び同じようなハマリが来て、せっかく戻したメダルがのまれてしまうことが多い。

そういうわけで、ハマった以上にメダルが戻らなかった場合には他に高設定と強く思える事情がない限り低設定の確率が高いと警戒し、常に辞め時を意識しないと、勝ちを減らすことになるしトータルで勝つことは難しくなってくる。

 

コメント

  1. アリカ より:

    こんにちは
    ジャグラーの止めどきって難しいですよね
    ズルズル飲まれてしまうことが多いです

    • よっさんw よっさんw より:

      結果的に増えることは少ないですし、増えたとしても5時間後とかが多いので、設定あってもグズグズになったところで辞めれば収支も安定して時間も無駄にしなくてすむんですけどね(笑)