ハッピージャグラーの高設定台の大ハマリ後のビッグ2連後400Gからの貫通・・・ハマリか大爆発か

スポンサーリンク

ハッピージャグラーはニューアイムジャグラーと比較すると、朝一から起ち上がりのいい台は300G以内の連荘3粒連が続きやすく、朝一の初ペカから20ペカ以上3粒連から抜けないことはそう珍しくはない。

けれど3粒連が続きやすい一方、合算1/120の設定6は別としても、3粒連が抜けた後は高設定でもしばらくグズグズになることが多い。

そんなハッピージャグラー。朝一から調子よくペカリ3粒連。3粒連から抜けない間は安定してメダルが増え打っていて楽しいのだが、終日300Gを数回しか超えない台は調子のいい設定6くらいで、いつまでも3粒連が続くわけではない。

3粒連を抜けた後暫くグズグズになり、600Gクラスの大ハマリをすることがある。グズグズ後の大ハマリだけにメダルがだいぶのまれ、このペカが起点になり貫通してくれれば…と期待をしてしまうが現実はそう甘くなく、グズグズ後の大ハマリ後ジャグ連してのまれたメダル以上に増えることは滅多になく、グズグズの後600Gクラスのハマリを食らってもビッグ2連で終了してしまうことも多い。

けれどハッピージャグラーの朝一高設定挙動の台で3粒連が抜けた後グズグズになり、600Gクラスのハマリを食らったけれど、ビッグ2連で終了してしまった場合、貫通をも期待できる激熱な瞬間が待っている場合がある。

グズグズ後の600Gクラスのハマリだけに、バケを介さないビッグ2連で少し飲まれたメダルを取り戻せたが、ピーク時には遠く及ばない。そして再び200Gを超え、ここが辞め時かもしれないと思うこともあるが、勝負はここからで、このような挙動をしたハッピージャグラーは400G前後が勝負の瞬間。

少し前の話になるが、朝一高設定を確信した挙動をしていたハッピージャグラー。けれど起ち上がりが良すぎ、合算が1/100を切っていたため、多少ハマるかもしれないとも感じていた。

案の定3粒連が抜けた後暫くグズグズになり、そこから一気に580のハマリ。これで少し戻るかもしれないと思っていたところ、バケを介さないビッグ2連はしたがそのまま200Gを超えてしまった。

けれど高設定を確信していただけに、400G前後で次のペカが来ればと思っていたところ、390G前後で

happy.peka

ペカ。そして再び10G前後でペカ。これは貫通するかもしれないと思いコーヒーを買いに行って戻ると、期待通りのジャグ連で貫通し100G以内の9連で、4-3-4-3-6-1-1-4-1-1-1-1-1-1-1-1-1-2。

このような挙動はハッピージャグラー独特の挙動で、ハッピージャグラーの高設定台に起こりがちな挙動で何度も経験した爆発台の挙動。けれど、ビッグ2連後再び500Gを超えてしまった場合はそのままグズグズが続くことが多いので、高設定を確信していない場合は粘らないほうがいいかもしれない。

そういうわけで、設定を信じ切れていなかった場合で朝一高設定挙動の台で、グズグズ後の大ハマリ後ビッグ2連で終わった場合は非常に悩ましい。。。

何度もこの展開から貫通をも起こす挙動を経験しているだけに期待はしてしまうが、設定を信じ切れていなかった日は設定を信じれない要因があったわけで、そのまま再びグズグズになることが多い(笑)

コメント